大阪AGA治療ガイド >冬の薄毛対策

冬の薄毛対策

冬には冬専用の薄毛対策があります。しっかりと準備して薄毛、抜毛を防ぎましょう。

冬は薄毛によくない要素がいっぱい

冬は環境やイベントなど、髪にとって優しくない環境がいっぱい。
事前に知っておくことで、これらの環境に対する対策をたてておきましょう。

室外との気温差

冬

冬は当然寒くて乾燥しています。
しかし、反対に室内は暖房が効いて暖かいです。室内で汗をかき分泌された皮脂が外の冷たく乾いた空気に冷やされて、あっという間に毛穴を塞ぎ固まってしまいます。
室内温度は汗をかかない程度の温度にしておきましょう。
また寒いと末端の血管を閉じて体幹に熱を集めようとする為、頭皮の血管も閉じて栄養が行きわたりにくくなります。
身体を温めるのであれば、全身ではなく、足元を温めるようにした方が身体の芯が温まります。スパッツを一枚多く履いたり、ひざ掛けを使う、または足元に暖房器具を置くなどしましょう。

仕事収めや新年度の準備

仕事

師走ともなると、仕事収めに大忙しな時期です。
更に年末ともなると、クリスマスや大掃除などプライベートでもイベントが沢山。これらをこなす為に日々残業、残業で寝不足やストレスが蓄積しています。
ご存知のように、寝不足も、ストレスも薄毛の大敵!
どうしても終わらさなければいけない仕事がある場合は、15分程度の仮眠をとるなどしてみましょう。
15分程度の仮眠でも疲労を取り、効率が上がります。またストレスも緩和してくれます。
ただし15分以上眠ってしまうと深い眠りに入ってしまうので効率が落ちてしまうので注意が必要です。

さらに追い討ちをかける食生活

忘年会

忘年会に新年会、特に忘年会などは職場で家族で、友達でと何度も行ったりします。
他にもお正月はコタツに包まって寝正月で過ごす場合も。
こういった暴飲暴食も、もちろん髪によくありません。
さらに、冬によくたべる鍋も注意したい食べ物です。
寒い季節にぴったりな食べ物ですが、それは、鍋が塩分を多く含む食べ物だからです。
偏った食生活には気をつけて、休肝日などをつくるようにしましょう。

脇坂クリニック大阪

関西地区で最多の臨床数の
頭髪治療専門病院