薄毛が気になっている方、AGA治療に本格的に取り組む事をお考えの方
大阪でも数多くあるAGA専門治療病院の特徴を挙げてみました。
自分にあったクリニックを選ぶ参考にしていただけると幸いです。

 
 

脇坂クリニック大阪

髪を生やし育てる事に特化した関西最大の専門クリニック

費用を比較

薄毛治療は保険がきかない自由診療ですから軽い気持ちで受けれるものではありません。
それでもAGAを治療したい、これ以上薄毛を進めたくない!逆に、出費はある程度覚悟しているからいくら位でどんな治療ができるのか?
各クリニックの治療方針を費用に焦点を当てて比較

詳細ページへ

臨床数を比較

10人中9人が発毛したクリニックと10000人中9000人が発毛したクリニックを比べてみると確立的には同じ90%です。だけど出来れば多くの治療経験を積んだ方を選びたくないですか?治療経験数は治療の質の良さに直結します。
そんな臨床数や症例件数に焦点を当てて比較

詳細ページへ

治療実績を比較

薄毛治療で一番気になるのは、実際どれ位の人の髪が生えたのか?
そして自分の髪はどれ位生える可能性があるのか?重要なのはこの2点ではないですか?
どんな症状の人がどれ位改善されたのか?
あなたの発毛の可能性を広げる
治療実績に焦点をあてて比較

詳細ページへ

AGA治療を比較

一般的なAGAの治療方法は経口薬(フィナステリド)と外用薬(ミノキシジル)が主な治療法。
でもそれだけじゃ比較にならない!クリニックごとに拘っている治療方針や治療方法など、クリニックの特徴に焦点をあてて比較!

詳細ページへ

安全性を比較

薄毛治療の薬は副作用が心配・・・確かにAGAで使用される薬には使用上の注意を守って服用しないと副作用の被害が出る場合があります。
必ず医師診断の元、正しく服用する必要があります。だからこそ安全面でしっかりとしたクリニックを選びたいから安全性に焦点をあてて比較

詳細ページへ

対応を比較

費用や結果だけじゃなく患者の立場に立ってくれているか?
丁寧な電話対応とカウンセリングや診療時間、プライバシーの配慮や、はたまた治療内容に不満がある場合の保証制度など。クリニックごとに取り組んでいる治療以外のおもてなし、そんな対応に焦点をあてて比較

詳細ページへ

大阪AGA治療ガイドについて

薄毛が気になりだした製作者自身がホームページや口コミなど、様々な意見なども参考にしながらAGAに効果があるクリニックを徹底的に比較調査、そしてランキング付けしました。
大阪だけでなく関西圏に住む、薄毛に悩む全ての同志達の参考に少しでもなればと思います。
大阪AGA治療ガイドが効果比較ランキングでおすすめする【脇坂クリニック大阪】は無料カウンセリングは勿論として、現状の症状・生活習慣などから原因を探り「今の状態よりも、髪を太く早く伸ばし、新しい髪の発育を促す」育毛ではなく発毛のため1人1人に合った治療法を施しています。
AGA治療には発毛・育毛・養毛など治療方法がありますが、より効果的に貴方に合った方法をご選択頂くためにも効果比較ランキングから貴方に合ったクリニックをお探し下さい。

薄毛や発毛・育毛のことがよくわかる 連載コラム

コラムイメージ

人生で一度は耳にした事のある、ハゲに関するアレヤコレヤ、なんとなく信じちゃってるけどホントのところはどうなの?
そんな噂や習慣も徹底調査しました。

はげ対策のウソ・ホント

AGA治療に関するよくあるご質問

男性イメージ

AGA治療に興味はあるが、なかなか一歩踏み出せない、誰に聞いていいかも解らない、そんな悩みを抱えている人の質問とその答えをまとめました。

よくあるご質問

薄毛に悩む方へ、効果的なAGA治療とは

髪に悩みを抱える男性は国内だけで800万人、女性では600万人いると言われています。
特にAGAで悩む男性患者の60%が20代~30代なのだそうです。
AGAに効く薬が開発されて、AGAは今では病院で治療が出来る病気の一つとなっています。ですがあくまでAGAの経口薬は現状を維持するためのものであり、
風邪などと違い、薬を飲んだから治るといったものではありません。

本気で薄毛に悩んでいるからこそ薄毛治療専門のクリニックに受診することを考えているのであれば、効果的な発毛の為に生活スタイルを改善する努力も必要だという事を知っておいてください。
医師の先生方は本気でアナタの薄毛に向かい合ってくれます。ですからアナタも本気で薄毛治療に取り組んでください。
誰のものでもないあなた自身の毛髪なのですから。

自分でケアするには限界があります!薄毛の悩みは専門医まで。

大阪のAGA治療専門クリニックでは、薄毛の症状に合わせて、身体の内側と外側から徹底的にアプローチしていきます。
身体の内側からの治療では、内服薬やサプリメント、体調管理の指導を行ないます。外側からの治療の場合、外用薬や頭皮マッサージ、注射などで治療を進めていきます。
また、AGA治療専門のクリニックでは治療を受ける前に、血液検査や頭部の写真撮影をして1人1人に合った方法で治療を行ないます。
その為、市販の育毛シャンプーや育毛剤を使い続けるよりも効果を実感することができるのです。
大阪のクリニックでは、無料でカウンセリングも受け付けていますよ。本気で薄毛を改善していきたいのであれば、専門のクリニックで本格的な治療を受けましょう。

遺伝だからといって諦めていませんか?原因は他にもあります。

現在薄毛に悩まされている人の中には、家系だからといって諦めている人も多いのではないでしょうか。
確かに、薄毛になりやすい体質というのは遺伝することもあるでしょう。しかし、体質だけでなく生活環境によって禿げてしまっている可能性も高いのです。
一度、現在の生活環境や生活習慣を見直してみてください。睡眠不足や過度な飲酒、脂っこいものが多い食事ばかりになっていませんか?不規則な生活は薄毛を招いてしまいます。
大阪のAGA治療専門クリニックでは、こうした生活習慣改善の指導も行なっています。クリニック治療と併行し、生活習慣も改善していくことで発毛効果をあげることができますよ。
原因が遺伝であると決めつけるのではなく、AGA治療専門クリニックで適切な診断と治療を受けることが大切です。

今や現代病!自分の薄毛と向き合っていこう

AGAのタイプを把握していますか?

AGAは人によって様々な脱毛タイプがあります。頭頂部から脱毛が始まる人、生え際から脱毛が始まる人など、それぞれです。また、複数のタイプが複合して脱毛が始まる人もいます。まずは自分のAGAのタイプを把握していきましょう。

まず、日本人の中で最も多いと言われているのが、Oタイプと呼ばれているものです。 Oタイプは、つむじから脱毛の進行が進むタイプです。日常的に確認できる場所ではないので、気がついたときや指摘を受けた時には進行が進んでいたということも多いものです。Oタイプの場合、AGA以外にも、生活習慣やヘアケアが原因となって進行が進むこともあります。ストレスや睡眠不足、偏った食生活などで、日常的に血行不良になりがちな人や、頭皮の皮脂を過剰に落としてしまうシャンプーの利用などで、皮脂が過剰発生している場合、さらに進行が進むこともあります。

次に多いと言われているものが、Uタイプと呼ばれているものです。Uタイプは、額の部分から進行が進むタイプで、額が広くなっていくように進行していきます。Uタイプも、AGA以外に生活習慣やヘアケアが原因となっていることもあるので、AGA治療とともに生活習慣の見直しなども必要になってきます。場合によっては、OタイプとUタイプが同時に進行していくという人もおり、同時に進行した場合は脱毛のスピードが早く進むので、AGA専門クリニックで一刻も早いケアを行なっていきましょう。

他にも代表的なタイプに、Mタイプと呼ばれるものがあります。生え際の両サイドから脱毛が始まっていき、白人に多いタイプです。Mタイプは、男性ホルモンが関係しているAGAの影響が最も多く、AGAの専門医院で治療を受けることが必要になります。大阪では、AGA専門クリニックが大阪市を中心にたくさんあります。関西で最大の発毛クリニックである脇坂クリニック大阪を始め、評判の良いクリニックがたくさんあるのでまずは相談してみましょう。

AGAだけじゃない!その他にもある薄毛の種類

薄毛の最も多い原因は、AGAです。しかし、中にはそれ以外の薄毛の種類もあります。 まず、年齢や性別を問わずに多い症状に、円形脱毛症と呼ばれるものがあります。心身のストレスや薬の副作用、頭皮の炎症など様々な原因で発症することがあります。円形脱毛症は原因がなくなると、自然に修復していくので、改善が大いに期待できます。

また、AGAというと、男性の悩みと捉えがちですが、女性でも薄毛に悩んでいる人はたくさんいます。女性の薄毛については、FAGAと呼ばれています。男性のAGAと異なるのは、髪が完全に抜けるわけではなく、頭頂部や髪の生え際などが局所的に薄くなるという症状が出ることです。脇坂クリニック大阪では、女性の薄毛や抜け毛についても治療を行なっており、多くの実績があります。女性の薄毛は、大いに改善が期待できるものでもあります。まずは女性の薄毛をみてくれているクリニックに相談してみましょう。

これだけは知っておきたい薄毛対策

薄毛対策は、日常生活に気をつけることも大切です。 まずは普段の食生活を気にしてみましょう。AGAに効果がある栄養素が、タンパク質やビタミン、ミネラルです。特に、亜鉛やヨウ素・鉄分などは非常に育毛の効果が高いと言われています。これらの栄養素が含まれている食材などを選ぶことにより、薄毛対策を行なうことが可能です。また、薄毛の大敵はストレスです。身体を動かすことや、自分なりのストレス解消法を見つけて、ストレスを解消していきましょう。

食生活の改善やストレスの解消は、薄毛対策だけでなく、あらゆる生活習慣病の予防になります。 また、これらの対策を行なっても薄毛の進行が止まらないという場合や、薄毛が気になるということもあります。そのような場合は、大阪のAGA専門クリニックで相談を行なってみましょう。

知っておくと便利。クリニックでの治療の流れ

多くのAGA専門クリニックでは、最初にカウンセリングが行なわれます。 無料カウンセリングでは、日常生活やヘアケアなどのヒアリングを行なうだけでなく治療の効果や費用などについても説明が行なわれます。疑問点がある場合は、カウンセリングのときに質問をしてみましょう。

カウンセリングは、無料のところと有料のところがあります。脇坂クリニック大阪では、無料でカウンセリングが行なわれているので、費用を気にせずに相談することができます。

カウンセリングが終わると、次は初回の診察があります。初回の診察では血液検査や頭部の撮影などが行なわれることが多いです。頭皮や髪の状況なども確認され、今後の治療の方針などが決められていきます。

その後は定期的に診察があります。頭皮や髪の状況を確認しながら専門医がその人に合った薬剤を処方していきます。なお、脇坂クリニック大阪では経過写真を医師だけでなく患者も確認することができます。実際に自分の治療の状況を目で確認することができるので、治療を評価することも可能です。 AGA専門クリニックで治療を受けて、頭皮の悩みから解放されましょう。

そもそも「AGA」っていつから使われているの?

薄毛を気にする男性

現在、薄毛や抜け毛に悩む人の中では「AGA」という言葉が当たり前のように使われるようになりました。AGAとは「男性型脱毛症」のこと言い、基本的に思春期以降に発症・進行する脱毛症のこと全般を指します。日本では2006年6月頃から徐々に使われるようになったとされており、年々その言葉の認知度は高まってきています。AGAという言葉が誕生したのをきっかけに、AGA治療薬やAGA対策など、あらゆるシーンで利用されるようになってきました。AGA治療薬も年々その種類が増えてきており、加えてジェネリック医薬品などの誕生も後押しして、今後もさらに数が増えると予想されています。

数あるAGA治療薬の中でも近年注目されているのがフィンペシアで、これにはフィナステリドが有効成分として含まれています。フィナステリドはもともと前立腺肥大の治療薬として使用されていました。その副作用として患者の毛髪量が増えだしたことがきっかけとなり、AGA治療に利用されるようになったのです。このフィナステリドを含むフィンペシアは、ジェネリック医薬品として近年開発された医薬品です。以前はフィナステリドを含むAGA治療薬としてプロペシアが広く利用されていましたが、その特許が満了を迎えたことをきっかけにフィンペシアが誕生したのです。海外はこうしたAGA治療薬の数国内よりも多いため、個人輸入などで購入しようとする人も多くいます。しかし、個人輸入で購入すると服用方法や服用量を間違えてしまい、副作用を引き起こす可能性もあるので注意が必要です。加えて、間違った認識で服用することにより、思っている効果が得られない可能性もあります。AGA治療薬を服用する際には、専門クリニックで医師の診断をもとに使い始めるのが安心・安全なのです。

AGA治療で大切だとされているのが、頭皮の写真を撮り現在の状態を知ること、自分自身のAGAに有効な治療方法を知ること、その治療方法を根気よく続けることと言われています。AGAの治療は最低でも半年はかかります。短期間で効果が出ないからと言ってあきらめるのではなく、頭皮の状態を確認しながら長く続けることも薄毛や抜け毛の改善には重要なポイントなのです。 こうしてみてみると、言葉の誕生から治療法、治療薬の広まりまで、日本でのAGAにまつわる歴史はそこまで長いものではありません。しかし、AGAの治療法は国内外で広く研究されるようになっているため、今後も薄毛や抜け毛を解消する方法は増え続けるでしょう。

安全な方法でAGA対策をしましょう

育毛する男性

近年では、個人輸入などを利用して、自分で様々なAGA治療薬を手に入れることができるようになっています。しかし、こうした個人輸入の治療薬の中には国内で認証されていないものもあるため、注意が必要です。加えて、服用方法や服用量を間違えると副作用を引き起こしてしまう危険性もあります。
安全なAGA治療を進めていくためにも、正しい薬の服用や専門のクリニックで医師の診断を受けることが大切なのです。専門の医療機関で処方されたAGA治療薬であれば、薬の服用方法や服用量も指導してもらえるので安心して服用し続けることができます。しかし、クリニックによってAGAの治療方法は違ってくるため、クリニック比較をしながら安全で安心して通うことができる治療院を選ぶことも肝心ですよ。

薄毛・抜け毛の治療を安心して進めていきたい方や、AGA治療の安全性について気になる方はこちらのページをチェックしてみてください。AGA治療の安全面からみた大阪のクリニックの特徴も紹介しています。

「医薬部外品」や「第一種医薬品」違いってなに?

育毛剤

薄毛や抜け毛が気になりだしたら市販の育毛剤などを利用する人が多くいます。しかし、今では市販のヘアケア製品の数も数えきれないくらい増えてきており、どれを選べばよいか迷ってしまう人がほとんどでしょう。加えて、医薬品には第一種医薬品や医薬部外品などさらに細かく分類されています。理解しないまま選ぶと、結果的に何がなんだかわからないまま市販のヘアケア製品を使用してしまうことになるのです。

あらゆる医薬品の中でも、薬剤師のいる薬局などで見ることが多いのが「第一種医薬品」と呼ばれるもので、「第1類医薬品」とも呼ばれています。薄毛・抜け毛に関するヘアケア製品の中でもこの第一種医薬品に分類されるのが「リアップ」です。リアップは、薄毛や抜け毛に効果の高いミノキシジルが配合されており、育毛だけでなく発毛効果も高いとして広く利用されています。こうした第一種医薬品は、薬剤師から薬の説明を受けてからしか購入することができず、販売してよいのも薬剤師だけとなっています。
薄毛や抜け毛の治療薬として利用される薬の中でも、近年よく耳にするジェネリック医薬品も医療用医薬品に含まれます。プロペシアのジェネリック医薬品(後発医薬品)として誕生した「フィンペシア」もその1つとなっていますが、今は代行輸入で購入する方法しかないと言われています。代行輸入だと安全性が確保されていないため、副作用が発生しても自己責任となります。そのため、専門クリニックなどで処方される薬としては、国内では未だプロペシアが広く利用されています。
第一種医薬品のリアップや先発医薬品のプロペシア、ジェネリック医薬品のフィンペシアなどはすべて医薬品に分類されます。こうした医薬品に対して、薬局やドラッグストア以外でも購入することができる薬が「医薬部外品」です。オンラインストアでも購入できるため、より身近な薬と言えるでしょう。購入方法にも大きな違いがありますが、その効果にも違いがあり、医薬部外品の場合、第一類医薬品ほど効果は強くありませんがその副作用も少ないとされています。市販の育毛剤の多くはこの医薬部外品に属すると言われています。

このように、育毛剤1つにしても細かく分類されているのです。市販の育毛剤を購入する際には、こうした違いを意識するだけでどの育毛剤の効果が高いのかわかってきます。ドラッグストアなどで育毛剤を購入する際には、薬剤師に効果や効能などをしっかり説明してもらうことが大切です。育毛剤を利用して効果を実感するためにも医薬品・医薬部外品の分類や特徴はしっかり頭にいれておくのがよいでしょう。

禿の噂、それって本当!?あなたはどこまで知っていますか?

髪の毛のイメージ

髪の毛が柔らかい人は禿げやすい。そんなウワサを耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか?しかし、元々軟毛だからといって必ずしも薄毛や抜け毛の症状が現れるわけではありません。逆に、髪の毛が硬いからといって決して禿げないというわけでもないのです。薄毛は男性ホルモンによって髪の毛に栄養が行き渡らなくなることで、結果的に髪の毛が細くなり症状が進行していきます。つまり、本当に薄毛や抜け毛の心配をするべきなのは髪質が変化し始めたという人なのです。軟毛だから禿げるというウワサに、医学的な根拠はないのです。
他にも、こうした禿にまつわる噂について耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか。あなたは禿のウワサについてどこまで知っていますか?帽子をかぶっていると禿げやすい、ワカメなどの海藻類を食べていると禿げにくいなど、禿にまつわるウワサのホントのところを紹介しています。

発毛・育毛・養毛、ヘアケア製品それぞれの種類の違いってなに?

ヘアケアする男性

薄毛や抜け毛を意識し始めたとき、AGA対策としてヘアケア製品利用したことがある人も多いのではないでしょうか?しかし、今ではこうしたAGA対策の製品もかなり増えてきています。加えて、発毛剤・育毛剤・養毛剤とかなりの種類があって迷ってしまいますよね。製品選びで迷わないためにもそれぞれの違いを理解しておくことが大切ですよ。
発毛剤・育毛剤・養毛剤の中でも、AGA専門クリニックなど本格的な治療の際にも利用されることが多いのが発毛剤です。発毛剤は、髪の毛を作る毛母細胞や休んでいる毛根にも働きかけてくれるため、髪の毛を生やす効果が高いのです。現在、国内で利用されている発毛剤の中でも効果が高いとされているのがリアップやフィナステリドです。
このように、発毛剤・育毛剤・養毛剤それぞれについて正しく理解することによって自分の薄毛・抜け毛にはどれが適しているのか正しい判断をしやすくなりますよ。その他、養毛と育毛の違いについて詳しい説明はこちらのページで紹介しています。

クリニックを選ぶ際には雰囲気もチェックしよう

笑顔の医師

AGA治療を進めていく際には、やはりクリニックや医師との相性も大切です。入りやすい雰囲気のクリニックであれば、精神的負担を感じることなく通い続けることができます。加えて、薄毛や抜け毛の悩みを話しやすく、患者と真摯に向き合ってくれる医師であれば安心して治療を任せることができますよね。最近では無料でカウンセリングを受けることができるクリニックも増えてきているので、カウンセリングを受けてから治療院を決めるのも1つの方法です。
AGA治療を始めるとクリニックに何度か足を運ぶことになります。気持ちよく通い続けるためにも、クリニックを選ぶ際には、医師やスタッフの対応、院内の清潔感などはチェックしておくのがよいでしょう。また、話しやすいと思えるスタッフや医師がいるかどうかも大切ですよ。各クリニックの雰囲気や対応について詳しく知りたい方はこちらのページをチェックしてみましょう。

禿の雑学~知っておきたい豆知識~

クシを使う男性

薄毛や抜け毛が気になりだした人、もしくはすでに禿が進行してしまっている人、もう薄毛や抜け毛で頭を悩ませたり、嘆いたりするのはやめましょう。薄毛や抜け毛にまつわる雑学を知って禿をポジティブに捉えるのも前向きにAGA治療を進めていく1つの方法ですよ。
多くの人が嫌がると言われている抜け毛には、体に蓄積された毒素を排出する役割があるといわれています。また、大手携帯電話会社のソフトバンク株式会社の孫正義社長は、「ハゲは病気ではなく、男の主張だ」という名言を残しています。
血液型によって禿げ方は違ってくる!?歴史でも有名な豊臣秀吉のあだ名は「猿」ではなく「はげねずみ」だった!?世界でもっとも禿が多い国はどこ!?など、ためになる薄毛や抜け毛の雑学から、みんなに言いたくなる禿のおもしろ雑学まで、知っておきたい雑学をこちらでまとめて一挙紹介しています。